今スレンダースタッフの間で、ツムツムが大流行しています♪♪笑

皆様も一度はアプリをダウンロードしてやられたことがあるんじゃないでしょうか?
ディズニーのキャラクターが可愛くて、ついついハマっている方もいらっしゃると思います。

ですが、スマートフォンを触りすぎるがゆえに起こってしまう、病気やトラブルがあるのはご存知ですか???

通称”スマホ病”

私たちエステティシャンも把握はしています。お客様にも危険性とゲームやスマホを触りすぎないようにお伝えしています。

ですが、やってしまう中毒性のツムツム・・・笑
でも、どういう危険性があるか知っているか知っていないかで、スマホはやめられないけど、同時にケアをすることで回避できることもありますので、まずは”スマホ病”とはどういうトラブルが起きるのかお聞きください。

『スマホ病』
1、目の疲れ(眼精疲労)・・・翌日も目疲れがあったり、酷いときには頭痛へ繋がることもある。

2、ストレートネック・・・首のクッション性が低くなり、首コリや肩コリの原因になる。

3、内巻き肩・・・猫背になってしまう要因の1つで、肩コリ、背中コリに繋がる。

4、テニス肘・・・スマホを空中で保つために肘の筋肉を酷使することで起こる肘の腱鞘炎。

5、ドケルバン病・・・スマホを持ったまま画面をタッチするために親指を伸ばす動作は親指の筋肉に負担をかけ、指の腱鞘炎が起こる。

6、テキストサム損傷・・・スマホを手のひらで支えるときに小指を引っかけ、そのスマホの重みにより、徐々に小指が変形します。

…………………….etc

他にも様々なトラブルがありますが、代表的なものをあげてみました。
なかでも特に1、2、3、6が当てはまる方が多いのではないかと思います。

1~3はスマホを触ることを控えれば痛みやコリは減少するかもしれません。
しかし、6の”テキストサム損傷”は1度変形してしまった指はなかなか元には戻せません。

名古屋市中区のエステ・ネイルサロン Slender(スレンダー)


自分の指を見てもらうと多くの方がすでに変形をはじめているのではないしょうか?
私もなりつつあります・・・ですので、なるべく気を付けてスマホを持つようにしています。

持ち方を気を付けるのも1つですが、スマホにつけるバンドのようなものがストラップ間隔で販売しており、それをつけることにより、小指を引っ掛けなくても固定してスマホを持つことができるので、そういうものを利用されている人もいます。

指は1度変形してしまうとなかなか元に戻すのは、難しいので毎日の私生活少し気を付けることが重要です!!

名古屋市中区のエステ・ネイルサロン Slender(スレンダー)
”メスを使わない光豊胸&脱毛&ヘッドスパ”
LINE ID:slender.(←ドット)
TEL:052-262-2979