連日“水素”に関しての記事をアップしていますが、どうして水素がいいのか、どうして水素を摂取すべきなのか・・・正直、まだ伝えきれていないような気がします。
(水素について第一弾はコチラ、水素トリートメントに関してはコチラで復習をどうぞ♪)

本当に健康を維持するためにも、老化を防止するためにも必要だからこそ声を大にして連日お伝えしているのですが、まだまだお伝え足りない部分もありますので、今回はさらに掘り下げてお話ししていこうと思います。

水素をお話する中で“活性酸素”がとても重要になってくるのですが、活性酸素には大きく分けると「善玉」と「悪玉」の2種類があるお話をしたかと思います。

字の如く “善玉活性酸素”は体に良い働きをしてくれます。
身体の中のウイルスや雑菌を除去する機能などの役割があり、水素は善玉活性酸素には働きません。

問題は“悪玉活性酸素”です。
禁煙やストレス、紫外線などの刺激から発生する悪玉活性酸素ですが、水素はこの悪玉活性酸素と結びつき、無害な水へと変わります。そして、尿や便として外に排出され、体の中からサビ(=悪玉活性酸素)がとれ、健康な体へとなっていきます!

では、どうして活性酸素が体内にあるといけないのか?
活性酸素は老化に大きく関わっており、身体をサビさせる物質であり、そのサビが溜まることにより、“シワ、たるみ、くすみ、ニキビ、肌荒れ”の原因にもなります。
・・・ということは、サビが溜まれば溜まる程、身体がサビサビになり、疲労感や糖尿病等、さまざまな悪影響を及ぼします。

そのサビを摂ってくれるのが“水素”となるわけです!!
水素の大きさは細胞内にあるミトコンドリアの1万分の1ほどの小ささで、身体中どこでも入り込んでいけるので、脳や卵子などの異物を受け入れない部位でもズンズン入り込んでいくことができるのです。

さらにさらに女性には嬉しいダイエットにも効果的なんです☆
水素が代謝を高めるたんぱく質をつくる遺伝子に働きかけることで、脂肪を燃えやすくしてくれる効果があるのです!!!健康だけじゃなく、アレルギーやダイエットにも効果的、さらに美肌効果や疲労回復と一石何丁あるの?!というくらい水素は人間の身体にとって救世主だと思います。

ちなみに活性酸素を除去することを”抗酸化作用”というのですが、抗酸化作用のある物質はもちろん水素だけではないのです。
ビタミン CやE、カテキン、リコピン、コエンザイムQ10など、飲料水やサプリメントなどでもよく耳にするものばかりですよね。ですが、このどれもが悪玉活性酸素だけでなく、善玉活性酸素までも除去してしまう可能性があったり、脳内や奥底にある悪玉活性酸素を除去することができないのです。

不必要なものだけ除去してくれて、かつ水素だけしかいけない脳や細胞の奥まで悪玉活性酸素を除去してくれる”水素”が大きく取り上げられ、注目され続けているのです。

そして、お客様のニーズや生活習慣に合わせて摂取していけるのも魅力の1つです♪

お水大好きという方には→水素水ボトル
水分を取るのが苦手な方には1日1粒→水素カプセル
お風呂大好きという方には→水素バスパウダー
マメじゃないからエステに来た時にという方には→水素トリートメント

・・・と様々な摂取の方法があります。
たくさんあるからこそご自分に合った取り入れ方をしてみてはいかがでしょうか??

皆様が「水素!?あ〜知ってる。知ってる。活性酸素を取り除いてくれるんでしょ?」とスタッフ並みに答えれる程、周知していただけるまでどんどん掘り下げていこうと思います♪

自分に合う水素の取り入れ方はいつでもご相談に乗りますので、サロンまでお問い合わせくださいませ。

名古屋市中区のエステ・ネイルサロン Slender(スレンダー)

メスを使わない光豊胸&脱毛&ヘッドスパ

TEL:052-262-2979